朝日電器/ELPA ESL-102SL(BK) ソーラー発電式LEDセンサーライト 2灯

ESL-102SL は、人の車の動きに反応して自動点灯する、ソーラー発電で電気代不要のセンサーライトです。防雨構造なので、雨のかかる屋外にも設置できます。
センサーはアクティブセンサー(赤外線受動式)で感度も良好です。

光源には、1W高輝度白色LEDを2個装備し、明るさも十分です。

ソーラーパネルと本体は、約5mの接続コードで接続されていますので、ソーラーパネルを本体から離れた、日の当たるところに設置することで、効率よく充電することができます。

ソーラー発電と電球交換不要な高輝度白色LEDを使っていることで、設置後はほぼメンテナンスフリーなのがうれしいところです。

全体的によく出来ている商品ですが、あえて気になる点を上げるとすれば、「照射時間が約10秒で調節できない」ということでしょうか。
また、明るさは十分ですが、LEDライトの特性で1つのライトでの照射範囲は広域にはなりません。
しかし、2灯あるので、それぞれの向きを調節することで、ある程度広域も照らすことが出来るようになりますので、特に問題になることはないかと思いますが、購入する際は商品の特性と実際の利用シーンを想定して検討してみてください。

価格も安いうえに、特に大きな欠点も見当たらないため、LEDライトでソーラー充電式のセンサーライトの購入を検討しているのであれば、有力な選択肢になると思います。

ELPA ESL-102SL(BK) ソーラー発電式LEDセンサーライト 2灯
定価:オープン価格

■サイズ:(約)H150×W69×D100(mm)
■重量:約246g(充電池含む) ソーラーパネル重量:190g
■光源:1W高輝度白色LED×2灯
■点灯保持時間:約10秒(固定)
■ソーラーパネル:シリコン多結晶、出力:6V 90mA、接続コード長:約5m、重量:約190g
■検知方式:赤外線受動式

コメントは停止中です。